オンラインならではの特性

早朝でも深夜でも24時間取引のできる外国為替証拠金取引。これが成り立つのも、オンラインの普及があるからこそ。パソコンさえあれば自宅の寝室でも、旅先であっても、自分のペースで取引を行うことが可能な時代となっています。株式取引もオンラインで行えますが、株式は日中に動きがあるため、仕事を持っている人は仕事中に合間を見て取引しなければならず、運用しづらいイメージでしょう。しかし、為替が大きく動くのはロンドン、ニューヨークの市場が開けてからであり、日本時間の夕方17時~深夜12時くらいに最も為替相場が動きます。仕事を終えて、自宅でリラックスしてから取引を始めても遅くはない時間帯です。手数料の安価もオンラインならではですね。外国為替証拠金取引サービスを提供する業者は、ほとんどがオンライン取引システムを持っているため、店舗を持つ必要がなく、人件費もかからないため、手数料はかなり安めに設定できているようです。銀行の外貨定期預金と比べると10分の1から401と、その差は歴然といえます。業者によっては、電話での問い合わせを24時間受け付けてくれるので初心者も安心して取引を行える環境といえるでしょう。旅行時の外貨両替からオンラインでの為替取引など、私たちの生活に外貨は着々と身近な存在となっていますね。