便利なオンライントレード

24時間眠らない外国為替市場とはいえ、24時間つきっきりでマーケットを見ていることは困難です。日中に限らず、寝ている間や出張に行っている間に、不測の事態が起きて為替相場が大きく変動した場合、どうすれば良いのでしょうか。気づかないまま時間が経ってしまうと大変なことになってしまいます。そこで、外国為替証拠金オンライン取引には、相場をずっと見守れなくてもビデオの録画注文のように、「このレートになったら売ってください(買ってください)」という依頼予約が可能となる機能が備わっています。例えば、注文方法の例として、マーケット注文(今のレートで売買する方法)や指値注文(レート水準を指定して注文する方法で、リミットオーダー【順指値注文】とストップオーダー【逆指値注文】の二種がある)などがあります。また、リミットオーダー(今のレートと比べて低いところで買いたい、あるいは高いところで売りたいときに注文する方法)やストップオーダー(今のレートと比べて高いところで買いたい、あるいは低いところで売りたいときに注文する方法)などもあります。業者によってさまざまですが、取引画面の中で外国為替市場に影響を与える国際的なニュースや、要人発言をリアルタイムで配信してくれる機能などもあります。テクニカルチャートや、為替のプロによる相場解説など、各社が独自のコンテンツを用意し取引のサポートをしてくれます。これまでの自身の取引履歴や、その日の売買報告など、紙ベースで保存していては場所もとり確認等も面倒です。業者の中には、オンライン取引画面から過去の履歴全データのチェックや口座管理を行えるサービスを提供している会社もあります。これらもオンライン取引ならではのメリットといえるでしょう。